Titan FX(タイタンFX)の評判は? 口座開設方法や入金方法、長所・短所などを紹介

TitanFXレビュー アイキャッチ画像
記事監修者ルカの画像 この記事の監修者 ルカ

都内の外資系銀行でキャリアをスタートし、金融業界での第一歩を踏みだす。

入行2年目でリテール部門のファイナンシャルプランナーとして年間売り上げ成績全国1位を獲る。

その後、ヘッドハンティングによりコンサルティング会社、都内信託銀行でキャリアを積み、専業トレーダーとして独立。

万屋FXサイトの運営をしながら、動画や記事監修している。

【保有資格】
  • 日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
  • 投資診断士
  • 内部管理責任者
  • ウェブデザイン技能検定3級

Titan FX(タイタンFX)は2014年に設立され、スプレッドが狭く、約定力も高いなど、特にスキャルピングやデイトレードといった短期売買の取引環境が優れている海外FX業者です。

本記事では、

この記事で解説する内容
  • Titan FX(タイタンFX)の基本情報
  • Titan FX(タイタンFX)の特徴
  • 良い評判と悪い評判
  • 口座開設方法
  • ユーザーの口コミ
  • 入金・出金方法 他

など様々な情報を網羅していくので、初心者だけでなく上級者にも満足いただける内容になっているかと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

2024年版おすすめ海外FX業者ランキングはこちら

海外FXの解説記事一覧
目次

Titan FX(タイタンFX)ってどんな海外 FX業者?

Titan FXは、質の高いスペックや取引制限の少なさから、とりわけ中上級者のトレーダーから根強い人気を集めています。

とはいえ、実際の評判や口コミを見て口座開設をするかどうか決めたいという方は多いです。

また、運営会社の信頼性やミラートレード(コピートレード)などについて気になっている方もいるのではないでしょうか。

今回はこれらの疑問を解消すべく、「Titan FXの評判や特徴、口コミ」などについて解説させていただきます。

Titan FXは評判の良い海外FX業者ですが、「海外FXの大きなメリットであるボーナスが一切無い」といった否定的な意見もあり、口座開設をする上で不安になるという声も聞きます。

しかし、業界最狭水準のスプレッドなど、短期売買をする上で非常に有利な環境であることは間違いありません。

狭いスプレッドや高い約定力を活かして短期売買で稼ぎたい方やミラートレードを利用してみたい方は、ぜひこの記事でTitan FXの特徴をチェックしてみてください。

※ミラートレード:他のトレーダーの口座と紐づけて同様の取引を行うプログラムのこと

Titan FX(タイタンFX)の基本情報

Titan FXは「Titan FX Limited」という企業が運営しています。

Titan FX Limitedは、南太平洋に浮かぶバヌアツ共和国という国にあるFX会社です。

優れた取引環境だけでなく、トレーダーからの注文を直接インターバンク市場へ流して取引を行う「NDD方式」を採用するなど、信頼性や安全性の高さがTitan FXの大きな特徴となっています。

Titan FXの基本情報は以下の通りです。

Titan FXの基本情報
運営会社 Titan FX Limited
設立 2014年
本社所在地 バヌアツ共和国
会社住所 1st Floor, Govant Building, Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu
金融ライセンス ・バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)

(登録番号:40313)

・モーリシャス金融サービス委員会(FSC)

(登録番号:GB20026097)

資産管理 ・分別管理

・最大2万ユーロの補償金

約定方式 NDD方式
最低スプレッド(ドル円) ・スタンダード口座:平均1.33pips

・ブレード口座:平均0.33pips

・マイクロ口座:平均1.53 pips

手数料(1ロットあたり) 片道0.35pips(ブレード口座)
約定力(約定スピード) ・リクオートなし

・成行注文の1秒以内の約定率100%

・平均約定スピード37 ms

ボーナス お友達紹介プログラム:7500円
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%
最小取引単位 100通貨
日本語サポート ・メール:24時間365日対応

・ライブチャット:24時間365日対応

・国際電話:平日8時〜19時

・お問い合わせフォーム:24時間365日

取引ツール ・MT4

・MT5

・ウェブトレーダー

・独自アプリ(Titan FX Social)

デモ口座 有り

※NDD方式とはトレーダーの取引注文をFX会社がほとんど仲介せずに直接インターバンク市場に流す方法

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)は、オーストラリアの東に位置する80の島々で構成された島国であるバヌアツ共和国の金融規制機関です。

以前は規制が緩いことが問題視されていましたが、2019年から規制が強化されています。

VFSCの主な規制内容は、以下の通りです。

  • 取締役は最低でも5年以上の証券取引経験がある者に限る
  • 経営者か取締役のどちらかは、バヌアツに1年の内6ヶ月以上滞在していること
  • 取得企業を監査する独立法人は、事前にVFSCの許可を得ている必要がある
  • 専門職業賠償責任保険への加入義務

規制強化によって、現在ではVFSCは現在では信頼性の高い金融ライセンス発行機関として認知されるようになりました。

動画でTitan FX(タイタンFX)の基本情報を紹介!

万屋FXのYouTube公式チャンネルでTitan FX(タイタンFX)の解説動画を公開しているので、記事よりも動画の方がわかりやすいという方は、ぜひご覧ください。

この記事が役に立ったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々、双子の兄のルカが営む万屋FXでナビゲーターとして働きながらFXトレーディングに励んでいる、活発な銀狐女子。

彼女の夢はFXトレードで得た利益を貯めて、将来自分のお菓子屋さんを開くこと!

好きな食べ物は油揚げと甘いものであり、それが彼女の喜びとリフレッシュの源。

今日もルナは夢に向かって着実に前進し続ける。

目次