【海外FXレビュー】HFM(HotForex)の評判は?口座開設ボーナス・ユーザーの口コミ・特徴などを解説

HFM レビュー アイキャッチ画像
記事監修者ルカの画像 この記事の監修者 ルカ

都内の外資系銀行でキャリアをスタートし、金融業界での第一歩を踏みだす。

入行2年目でリテール部門のファイナンシャルプランナーとして年間売り上げ成績全国1位を獲る。

その後、ヘッドハンティングによりコンサルティング会社、都内信託銀行でキャリアを積み、専業トレーダーとして独立。

万屋FXサイトの運営をしながら、動画や記事監修している。

【保有資格】
  • 日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
  • 投資診断士
  • 内部管理責任者
  • ウェブデザイン技能検定3級

HFM(エイチエフエム)は2010年にキプロスのラルナカで設立された海外FX会社であり、2022年にHotForex(ホットフォレックス)からHFMにブランド名を変更しました。

本記事では、

この記事で解説する内容
  • HFM(エイチエフエム)の基本情報
  • HFM(エイチエフエム)の特徴
  • 良い評判と悪い評判
  • 口座開設方法
  • ユーザーの口コミ
  • 入金・出金方法 他

など初心者が気になる情報を網羅的に解説していくのでぜひ最後までお付き合いください。

海外FXに挑戦してみたいという人にとって、たくさんある業者の中でどこを利用するべきか迷ってしまうかと思います。以下のおすすめ優良海外FX業者ランキングでは、当サイトが読者の皆様に本当におすすめできるサイトばかりを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

海外FXの解説記事一覧
目次

HFMってどんな海外 FX業者?

HFMは、HotForex時代から高い最大レバレッジなどの魅力がありましたが、2023年5月にHFM全体がリニューアルし、取引環境がさらに改善されたことで、ユーザーからの評価が大きく上がりました。

さらに、1 日あたりの平均取引額は192億ドルを誇り、これは世界的に見てもFX業者としてはトップクラスです。

とはいえ、実際の評判や口コミを見て口座開設をするか判断したいという方は多いと思います。

また、非常に多彩なボーナスや、業界トップクラスの取り扱い銘柄数などについて気になっている方もいるのではないでしょうか。

今回はこれらの疑問を解消すべく、「HFMの評判や特徴、口コミ」などについて解説させていただきます。

※レバレッジ:元手の運用資金に対し、それ以上の金額の取引ができる仕組み

HFMの基本情報

HFMは「HF Markets(SV)Ltd.」という企業が、日本人向けのサービスを展開しています。

HF Markets(SV)Ltd.は、カリブ海に浮かぶセントビンセント及びグレナディーン諸島にあるFX会社です。

優れた取引環境だけでなく、トレーダーからの注文を直接インターバンク市場へ流してトレードを行う「NDD方式」を採用するなど、信頼性や安全性の高さもHFMの大きな特徴になっています。

HFMの基本情報は、以下の通りです。

HFMの基本情報
HFMの基本情報
運営会社 HF Markets(SV)Ltd.
設立 2010年
本社所在地 Spyrou Kyprianou 50, Irida 3 Tower 10th Floor, Larnaca 6057, Cyprus.
会社住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510,

Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.

金融ライセンス ・セントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)(登録番号:22747 IBC 2015)

・キプロス証券取引委員会(CySEC)(登録番号:HE 277582)

・英国金融行為規制機構(FCA)(登録番号:801701)

・ドバイ金融サービス機構(DFSA)(登録番号:F004885)

・南アフリカ金融行動監視機構(FSCA)(登録番号:46632)

・セーシェル金融サービス機構(FSA)(登録番号:SD015)

・ケニア共和国資本市場局(CMA)(登録番号:115)

資産管理 ・分別管理

・500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度に加入

約定方式 NDD方式
平均スプレッド

(ドル円)

1.6pips
手数料

(1ロットあたり)

【ゼロ口座】

通貨ペア:往復6ドル

ゴールド(XAU/USD):往復14ドル

約定力(約定スピード) 非公開
ボーナス ・入金100%ボーナス

・入金25%ボーナス

・ラッキーくじ

・HFMガジェット抽選プレゼント

・トレーダー賞(リアルトレードコンテスト)

・余剰証拠金還元

・HFMロイヤリティプログラム

・デモコンテスト

最大レバレッジ 2,000倍
ロスカット水準 20%
最小取引単位 10通貨
日本語サポート ・メール:24時間365日

・ライブチャット:平日8時〜24時

・国際電話:平日8時〜24時

取引ツール ・MT4

・MT5

・HFMアプリ

デモ口座 有り

※MT4:ロシアのメタクオーツ(MetaQuotes Software)社が開発・提供している取引ツール
※MT5:MT4の後継としてリリースされ、様々な新機能が搭載された取引ツール
※NDD方式:トレーダーからの注文を直接インターバンク市場へ流して取引を行う方式
※インターバンク市場:金融機関などの限定された市場参加者が資金の運用と調達を行う市場
※ロスカット:損失が拡大しないように、あらかじめ定めた証拠金維持率を割り込んだ時点で保持しているポジションを自動的に清算すること
※ロスカットライン(ロスカット水準):強制ロスカットの基準になる証拠金維持率

HFMの評判や特徴

HFMは評判の良い海外FX業者ですが、「スプレッドが広い」といった否定的な意見もあり、口座開設をする上で迷うという声も聞きます。

とはいえ、2023年5月のリニューアルでスプレッドは大きく改善され、現在では業界の中でもトップクラスに狭い通貨ペアの銘柄もあるほどです。

また、多くの金融ライセンスを所有しており、信頼性や安全性も非常に高いと言えます。

低い取引コストや高い最大レバレッジを活かして大きく稼ぎたい方や、安心できる環境で取引したい方は、ぜひこの記事でHFMの特徴をチェックしてみてください。

※スプレッド:売値(Bid)と買値(Ask)の価格差

動画でHFMの基本情報を紹介!

万屋FXのYouTube公式チャンネルでHFMの解説動画を公開しているので、記事よりも動画の方がわかりやすいという方は、ぜひご覧ください。

この記事が役に立ったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々、双子の兄のルカが営む万屋FXでナビゲーターとして働きながらFXトレーディングに励んでいる、活発な銀狐女子。

彼女の夢はFXトレードで得た利益を貯めて、将来自分のお菓子屋さんを開くこと!

好きな食べ物は油揚げと甘いものであり、それが彼女の喜びとリフレッシュの源。

今日もルナは夢に向かって着実に前進し続ける。

目次